プライバシーポリシー | Reホーム

PRIVACY POLICY

PRIVACY POLICY

Reホーム株式会社(以下、「当サイト」)は、各種サービスのご提供にあたり、お客様の個人情報をお預かりしております。当サイトは、個人情報に関する法令を遵守し、個人情報の適切な取り扱いを実現致します。

  • 1.個人情報の取得について

    当サイトは、偽りその他不正の手段によらず適正に個人情報を取得致します。

  • 2.個人情報の利用について

    当サイトは個人情報を以下の利用目的の達成に必要な範囲内で利用致します。 以下に定めのない目的で個人情報を利用する場合、あらかじめご本人の同意を得た上で行ないます。
    (1)お見積のご依頼・ご相談・求人に対する回答及び資料送付 (2)各種サービスに関する情報提供、その他、サイトで提供するサービスを列挙する。

  • 3.個人情報の安全管理について

    当サイトは、取り扱う個人情報の漏洩、滅失またはき損の防止その他の個人情報の安全管理のために必要かつ適切な措置を講じます。

  • 4.個人情報の第三者提供について

    当サイトは、個人情報保護法等の法令に定めのある場合を除き、個人情報をあらかじめご本人の同意を得ることなく、第三者に提供致しません。

  • 5.個人情報の開示・訂正等について

    当サイトは、ご本人から自己の個人情報についての開示の請求がある場合、速やかに開示を致します。その際ご本人であることが確認できない場合には、開示に応じません。 個人情報の内容に誤りがあり、ご本人から訂正・追加・削除の請求がある場合、調査の上、速やかにこれらの請求に対応致します。

    その際、ご本人であることが確認できない場合には、これらの請求に応じません。当サイトの個人情報の取り扱いにつきまして、上記の請求・お問い合わせ等ございましたら、下記までご連絡くださいますようお願い申し上げます。  Reホーム株式会社 TEL/059-236-1755 E-mail/yoshimura@rehome.co.jp

  • 6.組織・体制

    当サイトは、 責任者名を個人情報管理責任者とし、個人情報の適正な管理及び継続的な改善を実施致します。

  • 7.本方針の変更

    本方針の内容は変更されることがあります。変更後の本方針については、当サイトが別途定める場合を除いて、当サイトに掲載した時から効力を生じるものとします。

TERMS OF SERVICE

Reホーム株式会社(以下、「当社」)は、ウェブサイト〈https://rehome.co.jp/〉(以下、当サイトといいます)は、当社およびその関係会社が運営しています。
当サイトのご利用にあたっては、以下の内容をお読みいただき、ご同意の上でご利用くださいますようお願い申し上げます。

著作権などについて
当サイトに掲載されているすべての内容(ロゴ・文章・画像・デザイン・動画など)に関する著作権は、当社または各々の権利所有者に帰属します。当サイトをご利用のお客様は、私的利用など法律によって認められる範囲を超えて無断で使用(複製、改ざんなどを含む)することはできません。
免責事項について
当社は、当サイトに掲載されているすべての情報を慎重に作成し、また管理しますが、その正確性および完全性などに関して、いかなる保証もいたしません。また、システムの保守・障害、天災、その他運用上の理由により、事前予告なしに当サイトの運営を停止または中止し、また、情報の一部または全部を変更する場合があります。
なお、当サイトのご利用もしくはご利用になれないことにより、万一何らかの損害が発生したとしても、当社は一切責任を負いません。
当社は、法令等の定めがある場合を除き、個人情報の一層の改善のため、プライバシーポリシーを随時変更することができるものとします。
リンクについて
当サイトに対して、以下の内容が含まれるウェブサイトからのリンクは貼ることはできません。
(1)公序良俗に反する内容
(2)諸法令に違反する内容
(3)当社(関係会社を含む)または当社の関係者を誹謗中傷する内容
(4)その他当社の価値を毀損すると客観的に判断できる内容
また、当社の都合によるページの移動や消去などによって発生したいかなる不利益に関しても、当社は一切の責任を負わないものとします。
セキュリティについて
当サイトでは、お客様に安心して通信していただくため「SSL(Secure Sockets Layer)」を使用しています。
「SSL」は、インターネット上で情報を暗号化して通信するセキュリティ機能です。対応ブラウザを使用することで、お客様が入力された個人情報を自動的に暗号化して送受信することができます。
「SSL」はInternet Explorer 2.1以降、Netscape Navigator 2.0以降などの標準的なブラウザでサポートされていますが、最新のセキュリティバグの問題が解決されている事から、常に最新バージョンのウェブブラウザをご使用いただくことをおすすめいたします。
JavaScriptについて
当サイトではJavaScriptを使用しています。
お使いのブラウザがJavaScriptに対応していない場合やお使いのブラウザの機能が無効になっていると、当サイトを閲覧できないことや、コンテンツが正しく表示されないことがあります。当サイトを快適にご覧いただけるように、JavaScriptを有効にしてください。
ご利用環境について
当サイトをご利用にあたって、下記の環境を推奨いたします。ただし、推奨動作環境をご利用の場合でも動作を保証するものではありません。
お使いのパソコン固有の問題などにより、ご利用いただけないことがございますのであらかじめご了承ください。
[Windows(10)をお使いの場合] Microsoft Edge|Google Chrome 最新バージョン|Mozilla Firefox 最新バージョン
[Macintosh(Mac OS X 10.9以降)をお使いの場合] Safari 最新バージョン|Google Chrome 最新バージョン|Mozilla Firefox 最新バージョン

ORDINANCE

全国各県の暴力団排除条例に伴い、暴力団、暴力団関係団体の構成員若しくは関係者、又はその他の反社会的組織に属している者であると判明されたお客様との御取引は固くお断り致します。 御契約後にその事実が判明した場合は契約を解除致します。その場合の損害責任、御返金には一切応じません。

〈反社会的勢力排除条項〉

反社会的勢力とは、暴力団、暴力団員、暴力団でなくなったときから5年を経過しない者、暴力団準構成員、暴力団関係企業、総会屋等、社会運動標榜ゴロ又は特殊知能暴力集団、その他これらに準ずる者をいう。

  • (1) 自ら又は自らの役員(業務を執行する社員、取締役、執行役又はこれらに準ずる者をいう)が、反社会的勢力ではないこと
  • (2) 反社会的勢力に自己の名義を利用させ、本契約の締結及び履行をするものではないこと
  • (3) 将来も前各号に該当しないこと

相手方が反社会的勢力と以下の各号の一にでも該当する関係を有することが判明した場合には、何らの催告を要せず、本契約を解除することができる。

  • (1) 反社会的勢力が経営を支配していると認められるとき
  • (2) 反社会的勢力が経営に実質的に関与していると認められるとき
  • (3) 反社会的勢力に資金等を提供し、又は便宜を供与するなどの関与をしていると認められるとき
  • (4) その他反社会的勢力と社会的に非難されるべき関係を有していると推定されるとき